マヤ鑑定®/銀河のマヤ ツォルキン暦とは?

宇宙の中心の音・波長。
この世界全体の根底に流れる、リズムを目に見える形で現したのが、銀河のマヤ 現代版マヤカレンダー「ツォルキン」260日の暦です。
image

この現代版マヤカレンダー「ツォルキン」を使っての ツォルキンカウンセリング「マヤ鑑定®」 を。世界で最初に確立したのが、あすわ代表の秋山広宣先生です。

image

「ツォルキン暦」は今から約2000年ほど前に、現在の メキシコ・グアテマラ・ベリーズ・ホンジュラス・エルサルバドル のある、中米に住んでいたマヤの人々によって、初めてこの世に表されました。
古代マヤ暦と呼ばれるもので、現在もグアテマラを中心に大切に使われています。

image

その後1990年代に入ってから、メキシコ系アメリカ人の ホゼ・アグエイアス博士 によって、新しくデザイン(完成形)され、再びこの世に現されます。
日本で「マヤ暦」と言われているもののほとんどは、このホゼ博士の「銀河のマヤ ツォルキン」で、「古代マヤ暦」とは別のものです。


「え?古代マヤ暦じゃないの?」と思われるかもしれませんが、このホゼ博士が表された「ツォルキン」こそが「銀河のマヤ」宇宙情報なのです。
時間を、西暦(グレゴリオ暦)から、この「ツォルキン暦」に変換することで、様々なことが読み解けるようになる不思議なカレンダーです。



★ マヤ暦を習う・鑑定を受ける前に必ず確認したいこと。
「ツォルキン」のカウントをずらしていたり、ツォルキンと他のツールを混ぜていませんか?


【ポイント1】うるう年のカウントがズレていないか?
うるう年だった、2016年2月29日は、銀河のマヤでは 0.0.フナブ・ク(KIN71)となります。このうるう年のカウントをわざとズラしているとんでもない方いらっしゃるようですが、これはで銀河のリズムに乗れません。
うるう年の2月29日〜3月31日までの32日間のKINが1日づつズレています。

2月29日がKIN71になっているか確認してください。

【ポイント2】他のツールと混ざってないか?

銀河のマヤツォルキンは振動であり音ですから、異なる波長のものと混ぜてしまうと、本来のメッセージがぼやけてしまうんです。しかも、他のツールと組み合わせて見てると言うことは、ツォルキンのコードを読み解けないから、他のもので補っていることですから注意が必要です。

 

 

あすわマヤ鑑定.png

銀河のマヤのみを使用し、ツォルキンのコードから読み解ける、今のあなたに必要なメッセージをお伝えします。

★「自分のコトを知りたい。」わたしの今世のお役目とは?
★「これから進めたいことがあるんでけど。」「最近いろいろと流れが変わってきたような・・・」ここ数年、これから先の人生の流れは?

★「母との関係で、悩んでいる」「あの人とはどう接したら良いのかな?」大切な方との関係性を紐解きます!
マヤ鑑定®では、ご自身が生まれる前に描いてきた、ブループリント(人生の計画書とか地図みたいなもの)を、お伝えします。
「これはダメ」「こうしなさい」と言った、鑑定では在りません。ご自身が気づき、想い出し、自ら進んで行かれる大きな一歩となれば、嬉しいです。

あすわマヤ鑑定®の詳しいメニューはこちらをご覧ください。

 

 

ツォルキン活用セミナー.png

マヤ暦に関する情報が溢れている今、現代版マヤカレンダーツォルキンを13:20に意識を向け、自分の中に浸透させてゆく日常生活での使い方を知ることができます。
カレンダーは私たちの意識の深い部分に関係が深く、ツォルキン暦を取り入れることで、個々の意識の波長と銀河の中心の波長が共振し、本来もっているリズムに乗って進んでゆくことができます。
ツォルキンのリズムに乗って、銀河の波乗りを楽しみましょう!
<初めての方は、導入編からスタートして下さい。

ツォルキン活用セミナーの詳細はこちらをご覧ください。